無料ブログはココログ

« 今年の敗因(言い訳) | トップページ | 「不動産登記法」を追加しました。 »

2009年11月13日 (金)

クライアントを怒鳴りつけてしまった。

昨日、久しぶりにクライアントを怒鳴りつけてしまった。poutpoutpoutpoutpoutpoutpoutpoutpout

このクライアントと仕事をさせていただくようになって、3年ほど経つのだが、去年の夏ぐらいから支払が遅れるようになってきた。只、一部入金、一部遅延のような状態だったので作業は続けていた。

クライアントの言い分は「お客さんの経営状態が悪くて、こちらも入金がない。」ということだった。こちらは孫請けで、今のご時世こんな話はよく聞くと思うが本来こんな理由で支払いを遅らせていいわけではない。

こんな状態が続き、一時期、未払い金が200万円を超えていた。わざわざクライアントの事務所に伺い話をすると、

「お客さんからxx日に入金してもらえることになったので、xx日に払いますから。」

「銀行から融資を受けることになったので、それで全額清算しますから。」

というようなことを言われ続け、毎回不完全履行に終わっている。出来れば、こんな案件やめたかったのだが、今のご時世、新たな仕事が見つからず、やめるにやめれなかった。

先週も約束を破られ、今週必ず履行する旨の約束を取り付けたのだが、昨日の午後の時点でまだ、履行されていなかったので、念の為確認の電話を入れたところ「早ければ来週の月曜日に入金する。」という返事が返ってきた。先週あれだけ確認したにも関わらず、そんなこと全くなかったような軽い口調を聞いて、今まで我慢してたものが吹き出し、声を荒らげ、思わず、「法的手段にでる。」とまで言ってしまった。

結局、16日一杯待つことになったのだが、履行されない場合は本当に法的手段に出ようと思っている。

只、これでこのクライアントとの縁も切れるだろう。12月以降の仕事の話だけはしていたのだがこれも無しだ。

「あ~ぁ、年越せなくなっちゃったなぁ。どうしよう。cryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcrying

ネットで六法!!

資格取得応援サイト

にほんブログ村 資格ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
BlogPeople「仕事/資格」ブログランキング
ブログ王ランキング

« 今年の敗因(言い訳) | トップページ | 「不動産登記法」を追加しました。 »

フリーランス・仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523253/46750059

この記事へのトラックバック一覧です: クライアントを怒鳴りつけてしまった。:

« 今年の敗因(言い訳) | トップページ | 「不動産登記法」を追加しました。 »