無料ブログはココログ

トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の23件の記事

2008年9月30日 (火)

予備校選択は博打???2

 「予備校選択は博打???①」ではテキストのことを書いたが、今回は予備校を利用する上で非常に重要な講師について書きたいと思う。

 今回、私が利用した予備校の通信は科目ごとに講師が違うものだった。最初に民法から勉強を始めたのだが、この先生は現役で司法書士をされている方で、結構丁寧で分かりやすく、「この予備校を選んで正解だったかな。」と思っていたのだが、会社法はよくなかった。

 他の予備校のDVD枚数に比べるとこの予備校は枚数が少ないのだが、そのせいか、最初から最後まで駆け足で説明しているような感じで、結局、規定枚数に収まらず、補足DVDが付いていた。

 憲法はマイナー科目の講師をさせられているのが不満なのか?気持ちがのっていない感じだった。

 刑法の先生は長年大学で教えてらしたそうで、さすがにうまかった。

 許せないのが、民事訴訟法・民事執行法・民事保全法だ。何度、クレームの電話を掛けてやろうかと思ったことか。angryangryangryangryangryangryangryangry

 この先生は数年前に、この予備校を利用し試験に合格。まだ、司法書士になって、そんなに経験を詰まれていない方のようだった。

 まず、何を言っているのか分からない。ただテキストを読んでいるだけ、あまり黒板を利用せず話し言葉だけで説明をすます。講義を事前に組み立てていないから、いちいち資料を見直す為、時間の無駄が多い。話を広げようとしているのかも知れないが、頓珍漢な話をする。その場にいたら必ず文句を言っていただろう。

 「民法の先生がこの科目も受け持っていてくれたら。」と、何度も思った。とりあえず、もったいないので最後まで一通り見たのだが、もう二度と見ることは無いだろう。

 でも、それ以上に腹が立つのは予備校だ。人によってレベルの差は確かにあるだろう。でも、これはひどすぎると思う。それに、DVDを収録した後に確認をしなかったのだろうか?それとも確認したうえでOKをだしたのだろうか?だとしたら、この予備校の生徒に対する「受かってほしい。」という気持ちはこの程度ということだろう。

 予備校側からすれば、あまり内容を見せずに契約を取りたいのだろうが、こちらとしては何十万も払って、これでは腹が立ってしょうがない。(安くても25万円以上、高ければ60万円以上もする。) 

 個人的には法律の学習は専門の予備校で1度はきちんと勉強したほうがいいと思うのだが、こういう体験をしてしまうと、なかなか進められない。予備校選択は本当にギャンブルだと思う。

 受験生の中には毎年のように予備校を変えている方がいらっしゃると、何かの本に書いてあったが、何を選択基準にし、実際はどうだったのか体験談を聞いてみたいものだ。

行政書士試験まであと40日

にほんブログ村 資格ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
BlogPeople「仕事/資格」ブログランキング
ブログ王ランキング

2008年9月29日 (月)

やっぱり、入金が無い。 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 「入金があった。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~」に書いたが、25日の入金がやっぱり無かった。こういう悪い予想はほんとに良く当たる。

 フリーになって10年、こういう事は何度も有ったが、「何もこの試験勉強に追い込みをかけなきゃいけない時期に起こらなくてもいいじゃないか。」と本当に思うし、運の悪さに嫌になる。

 「これでまた、勉強に集中できなくなるなあ。」

 「あ~、宝くじ当たらないかな?」

現在の心境

生活への不安 かなり深刻
合格できる自信 0%
勉強する気力 0%

行政書士試験まであと41日

にほんブログ村 資格ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
BlogPeople「仕事/資格」ブログランキング
ブログ王ランキング

2008年9月28日 (日)

予備校選択は博打???1

 皆さんはどうやって勉強されているのだろうか?

 2年前の行政書士試験は完全な独学で試験を受け、不合格。合否発表の後、今後どうやって勉強するべきか考えたすえ、予備校で司法書士の授業を受けてみることにした。

 ここで問題になるのが、どの予備校を選択するかなのだが、私は最初、次の内容を選択基準とした。

  • 金額
  • 受講スタイル(通学、通信)
  • 授業内容
  • 授業時間
  • 模擬試験の有無
  • サポート体制
  • 校舎の場所

 とりあえず予備校のガイダンス(説明会)には行き、使用するテキストを見せてもらっりしたのだが、結局は「金額」でほとんど決めてしまった。

 正直、どこの予備校も「高けえ~。」というのが本音だ。

 大体の予備校が通学科より通信科の方が高かったのだが、(通信の方が講師の人件費がうくのだから安くていいと思うのだが?)ある予備校で安い通信科があったので、これにした。

 それからしばらくして、教材が届き、民法から勉強を始めた。最初のうちは気づかなかったのだが、よくよく見るとテキストが非常に使いづらい。索引は無いし、目次も大雑把。「即時取得」や「債権者代位権」すら目次に載っていなかった。

 予備校側は目次を見なくてもわかるくらい読み込めという意図なのかも知れないが、そうなるまでにはかなり時間がかかると思う。ガイダンス(説明会)でテキストを見たときにはそこまで気が回らなかった。

 この予備校は短期合格をうたっているのだが、それなら探しやすさも考慮してほしかった。探すという行為の時間は結構馬鹿にならないし、なかなか見つからないと結構ストレスが貯まる。

 他にも書きたいことはあるのだが、長くなるので分けて書きたいと思う。

行政書士試験まであと42日

にほんブログ村 資格ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
BlogPeople「仕事/資格」ブログランキング
ブログ王ランキング

2008年9月27日 (土)

今週の行政書士模試3

今週の模試の結果です。

法令等 択一式 5肢択一式 108点 小計146点
多肢選択式 18点
記述式 20点
一般知識等 択一式 5肢択一式 32点 小計32点
総得点 択一式 5肢択一式 140点 合計178点
多肢選択式 18点
記述式 20点

※記述式は答案と回答とを照らし合わせ、キーワード等の一致から主観的に判断しています。

 2週間前に比べ、民法の成績はずいぶん上がってきたのだが、その分、会社法の知識が消滅している。

 「どうしてこう毎回毎回、1つ良くなると1つ悪くなるのかねえ。あ~、腹立つ。」

 それ以上に問題なのが一般常識だ。とりあえず山勘が当たってそこそこの点が取れたが、個人情報保護法、文書理解以外が全く分からなかった。内容次のようなものだ。

  • ITによる地域活性化等緊急プログラム
  • 経済成長と公平性の両立に向けて
  • 財政健全化法
  • 食の安全
  • 金融商品取引法
  • 犯罪収益移転防止法

 まったく、どこまで手を広げればいいのやら?当然の事ながら私の使っているテキストには、これらは載っていない。

 「こんなの知らねえよ。angry 試験に出ないこと祈ろう。(本音)」

 

 取得目標資格

  • 司法書士
  • 行政書士

現在の心境

落ち込み度 かなり深刻
合格できる自信 0%
試験に対する意欲 ほとんど無しdespair

行政書士試験まであと43日

にほんブログ村 資格ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
BlogPeople「仕事/資格」ブログランキング
ブログ王ランキング

2008年9月26日 (金)

資格取得を目指しがんばっている人たち

 行政書士、司法書士試験合格を目指す方たちのブログにリンクを張ってみました。

 ぜひ、見てあげてください。

にほんブログ村 資格ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
BlogPeople「仕事/資格」ブログランキング
ブログ王ランキング

2008年9月25日 (木)

勉強方法?(国家賠償法)

 8月から毎週土曜日に市販の行政書士用模試を受けているのだが、国家賠償法の正答率が非常に悪い。2割程度しか当たっていないのだ。

 国家賠償法は全部で6条しかないのだが、問題では判例を問う問題が多い。他でも書いたが、テキスト等に載っていない判例も多々有り、一般常識同様どこまで勉強すべきか困っている。

 国家賠償法は1問有るかないかの科目だ。あまり時間をかけるべきではないのだろうが、この1問で合否が分かれる可能性もある。

 「う~ん。どうしよう?!」

 「国家賠償法の判例なんてそんなに重要なのかな?ほとんど認められたことも無いのに?」

現在の心境

合格できる自信 0%
試験に対する意欲 ほとんど無しdespair

行政書士試験まであと45日

フリープログラマ、プログラマ、資格、試験、資格試験、資格取得、行政書士、司法書士、

にほんブログ村 資格ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
BlogPeople「仕事/資格」ブログランキング
ブログ王ランキング

2008年9月24日 (水)

簿記3級不合格、簿記2級合格

 今は司法書士、行政書士を目指しているが数年前は税理士の資格を取ろうと思っていた。税理士の資格を取れば行政書士になることもできる。只、税理士試験は行政書士試験、司法書士試験と違い、受験資格(国税庁のホームページを参照してください。)が有る。

 高校の時、商業科で簿記には馴染みがあったので日商簿記1級を取って受験資格を得ようと思っていた。高校卒業からずいぶん時間が経っていたのでとりあえず3級から始めることにした。予定では1年程度で1級合格を目指していたのだが、その予定は思いっきり崩れ、いまだに取れていない。

 簿記の2、3級の試験は2月、6月、11月と年3回有るのだが、3月頃から3級の試験勉強を始め、6月の試験に申し込んだ。

 6月に入った時点では五分五分というところだったのだが、試験2日前に父親が入院。余命宣告をされてしまった。あまりにも突然過ぎてかなり動揺したのを覚えている。それが影響したのか試験当日、教室に入ってから電卓を忘れてる事に気づき走ってコンビニに行き購入し、15分遅れで汗だくで試験を受けた。その結果見事に不合格。この試験は合否のみで点数を教えてくれないので何点足りなくて落ちたのか分からないが、きっとひどい点数だったのだろう。

 もう一度勉強をし直し、11月の試験を受けるかどうか悩んだのだが、受けるのを止め、2級の勉強を開始。6月の試験を受け合格した。

 簿記の場合1級と2級の差が非常に大きい。高校生の時、先生は「1級と2級は全く別の試験」と言っていた。この時点で大きく予定が遅れており、ここから1級の勉強を始め、合格するのにあとどの位時間がかかるか分からない、ましてや税理士試験に合格するのにあと何年かかるか分からないので、一旦、打ち切り法律系の資格取得に切り替えることにし、現在に至っている。

 この時に思ったのが、級の選択の難しさだ。これは他の試験でもいえることだが、3級に受かっている状態で2級に落ちても、3級合格者という肩書きは残る。でも、いきなり2級を受け不合格なら何も残らないのだ。

 会社によっては資格手当てを支給する会社がある。ほとんどの会社が級毎で支給額を変えている。IT系のベンダー資格のように落ちてから数日で次の試験を受けられる試験ならいいが、簿記のように大抵の試験は数ヶ月から1年は次の試験まで時間が空いてしまう。そうすると支給額の差も大きくなってくるだろう。

 手堅く取れるものから取っていくという考え方もあるが、勉強に費やす時間はいきなり2級の勉強をする方が少なくてすむのではないだろうか?それに受験費用も少なくてすむ。3級合格者が2級を受ける場合、割引等があるといいのだが。

 人それぞれでいろんな意見があると思うが、個人的には非常に悩む問題である。

にほんブログ村 資格ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
BlogPeople「仕事/資格」ブログランキング
ブログ王ランキング

2008年9月23日 (火)

勉強方法?(一般常識)

 今、目指している資格は司法書士と行政書士なのだが、行政書士試験が11/9にあるのでそちらに力をいれているのだが(司法書士試験は来年7月)、どうしても司法書士試験が頭から離れないので不動産登記法と商業登記法も勉強している。

 この時期は問題集や過去問を中心にして、必要に応じテキストを見るようにしているのだが、一般常識がなかなか厄介なのだ。問題を解き、解らないとてテキストを見るのだが、載っていないことが結構あるのだ。載っていたとしても制度の概要は載っているが問題で聞かれている詳細部分が載っていないことが多々ある。

 例えば、GDP(国内総生産)、NDP(国内純生産)という言葉がある。問題では次のように聞かれることがある。

 「NDPはGDPから間接税を引いて計算する。」

正誤の判断はできたであろうか?正解は×である。NDPはGDPから固定資本減耗を引いて求められる。大体のテキストではGDP、NDPの意味は書いてあるのだが、この「NDPはGDPから固定資本減耗を引く」ということが載っているテキストと載っていないテキストがある。

 テキストに載っていない場合、他のテキストを購入したり高校の教科書を見たりして調べるのだが、時間がかかってしょうがない。

 時間がかかると他の科目の勉強時間が減ってしまう、だけど、わからないと不安でしょうがない。よく「一般常識は範囲を広げすぎないように」と書いてあるが、ほかの方はどうようにして線引きをしているのだろう?先日の模試で基準点割れをしてしまったので、どのようにすればよいのか非常に悩んでいる。

現在の心境

合格できる自信 0%
試験に対する意欲 ほとんど無しdespair

行政書士試験まであと47日

フリープログラマ、プログラマ、資格、試験、資格試験、資格取得、行政書士、司法書士、

にほんブログ村 資格ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
BlogPeople「仕事/資格」ブログランキング
ブログ王ランキング

2008年9月22日 (月)

幻の英検3級

 私は私立の商業高校出身なのだが、本当は公立の高校に行きたかったのだが、担任からこの高校を進められたのだ。その理由の一つにこの学校の試験科目がある。この学校の試験科目には英語が無いのだ。

 私が受験したのはもう20年以上前で、この頃の私立高校の受験科目は国語、数学、英語の3科目が普通だった。私は中一の2学期から英語がだいっきらいになっており。いつも赤点ぎりぎりだった。その為、担任がこの学校を推薦してきたのだ。私には当然、その気は無く、3者面談で担任とぶつかったのだが、その時、

 「だったら、お前曜日を英語で書けるのか?」

と言われ反論できなくなってしまった。そう、書けなかったのだ。その後、親にも説得され渋々その学校に行くことにしたのだが、今でも大失敗だったと思っている。

 その後、高校を何とか卒業し、成り行きで建設会社に就職、経理部に所属し2年程勤め転職、1989年プログラマーになる。この頃はまだWindowsは無く、オフィスコンピュータ(今は死語かな?)のプログラムを組んでいた。

 オフコンはNECの物を使っていたので、ドキュメントはきちんと日本語で整備されていたのでよかったのだが、その後、MS-DOSやWindows(ちなみに私はWindows2.0から使っている。)が職場に入ってきたがドキュメントがきちんと日本語で整備されていなかった為、英語に悪戦苦闘していた。よく

「マイクロソフトめ、日本法人があるならドキュメントくらいきちんと日本語化しろよ。angry

とよく思ったものだ。(今は昔に比べたら良くなったがまだ不十分だと思っている。)その後9年勤め、フリーになる。

 フリーになってから、ますます英語に触れる機会が増えた為、ずっと心の中にひっかかっていた英語の勉強を始めることにした。

 それからしばらくして英検3級に申し込み、受験の日、会場に行ってビックリ、ほとんどが子供なのだ、まあなんと小学生の多いこと私の子供の頃とはずいぶん変わったものだ。大人の姿も有ったがほとんどが保護者で教室には入らない。急にものすごく恥ずかしくなり、受験したことを後悔する。

 「もう英検を受けるのはやめよう。」

と心に誓った。

 気持ちを落ち着け、問題に向かい一次試験を終える。(英検は3級以上は一次は筆記とリスニング、二次は面接試験になる)「ま、大丈夫だろう。」と思いながら家路につく。

 後日、合否通知が届き開けてみると合格していた。しかも思っていた以上にいい点で合格しており、正直うれしかった。だが、次の瞬間二次試験の会場を見て愕然とする。 母校(高校)だったのだ。只でさえ、子供達にまじって受験するのが恥ずかしくてしょうがなかったのに母校で受験し、知っている先生にでも会ったりしたら、しかもいい年して英検3級なんて。(英検準1級くらいなら行ったかも?)この時点で私の試験は終わった。羞恥心に負けたのだ。

 それからは英検の受験はしていない。それどころか英語の勉強も行政書士試験に落ちてからはやめてしまった。今はもう英検5級レベル位に落ちてしまったろう。

 しかし、英語を習得したいという気持ちはまだ残っている。もし、司法書士試験に受かったらもう一度勉強し、今度はTOEICを受けてみたいと思っている。

  「もう、英検は受けない。」

にほんブログ村 資格ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
BlogPeople「仕事/資格」ブログランキング

2008年9月21日 (日)

しまった!!入金するの忘れた。

 先日、某予備校が行う、行政書士試験の模試の申し込みをインターネット上で行った。支払いは決められた日までに振り込むことになっておりそれを過ぎるとキャンセルになるのだが、すっかり忘れてしまい再度申し込みを行おうかと思ったら期限切れ。申し込みが終了してしまった。

 模試は10/18なのに9/10で締め切るなんて、他の予備校はこんなに早く締め切らないのに。それに電話番号を申し込み情報にいれているならキャンセル前に確認の電話ぐらいしてほしかった。

 「あ~、サービスわり。個人情報取られただけかよ。(本音)」

 昨年、受けた予備校なので今年もっと、思ったのだが。来年はもう申し込むのはやめよう。でも・・・、

 「あ~。来年は受けなくてすむようにならないかな。神様。」

行政書士試験まであと49日

フリープログラマ、プログラマ、資格、試験、資格試験、資格取得、行政書士、司法書士、フリーランス

にほんブログ村 資格ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
BlogPeople「仕事/資格」ブログランキング

2008年9月20日 (土)

今週の模試2

今週の模試の結果です。

法令等 択一式 5肢択一式 104点 小計145点
多肢選択式 16点
記述式 25点
一般知識等 択一式 5肢択一式 20点 小計20点
総得点 択一式 5肢択一式 124点 合計165点
多肢選択式 16点
記述式 25点

※記述式は答案と回答とを照らし合わせ、キーワード等の一致から主観的に判断しています。

 今まで何回も模試を受けてきたが、今回初めて基準点割れになってしまった。「一般知識等」は最低24点は取らなければならないのだが、今回は20点しか取れなかった。とりあえず、記述問題の採点もしているが、本番なら採点してもらえない。今まで基準点割れした事が無かったので、勉強をほとんどしてこなかったのだが、考えなければならないようだ。「こんな直前期にsad

  今回受けた模試の一般常識の問題に「両院協議会」「北方領土」「貿易収支」の問題が含まれていた。「両院協議会」の問題は開催条件等に関する問題だった。行政書士試験の試験要項を見ると「行政書士の業務に関連する一般知識等」とある。「両院協議会」や「北方領土」、「貿易収支」が行政書士に必要だろうか?不思議でしょうがない。これだから一部の人から「行政書士試験は資格試験ではなく、教養試験だ」といわれるのだろう。

総合点は前回より上だが、ショックは今回のほうが大きい。

取得目標資格

  • 司法書士
  • 行政書士

現在の心境

落ち込み度 かなり深刻
合格できる自信 0%
試験に対する意欲 ほとんど無しdespair

行政書士試験まであと50日

フリープログラマ、プログラマ、資格、試験、資格試験、資格取得、行政書士、司法書士、フリーランス

にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 資格取得ガイドへブログランキング・にほんブログ村へBlogPeople「仕事/資格」ブログランキング

2008年9月19日 (金)

資格の有効期限

 プロフィールに記載してあるが、現在私はいくつかの資格を持っている。この資格には有効期限がない。運転免許証等一部の資格以外は有効期限が無いのだが、「本当にこれでいいのだろうか?」と、時々思うことがある。

 人間は忘れる生き物だ。資格を取ったときには覚えていても、その資格を仕事なりに生かしていなければどんどん忘れてしまうだろう。行政書士資格を取り、数年間関連性の無い仕事をしてから行政書士としての業務を始めた時、その時にはかなり知識が抜け落ちているのではないだろうか。それに、法律は毎年改正があったり新法ができたりしている。このような状況の中、行政書士としてのとしての業務を始めた時に資格を有しているといえるのだろうか?

 数年前に「ORACLE Master」という資格を取得した。この資格を取得したきっかけは、仕事上、ORACLEを使う事が増えてきたので一度きちんと勉強し、知識定着の確認の為に受験をしたのだが、資格取得後、全くORACLEを使う事が無くなり本日にいたっている。今、もう一度同じ試験を受けたら絶対に落ちるだろうし、今、ORACLEを使う案件がきても全く、資格をいかせられないと思う。

 資格を取得した側からすれば、有効期限など無いほうがいいに決まっているが、第三者にサービスを提供する場合、第三者からすれば古い知識より現在の状況に即した知識を持っているほうが、いいに決まっている。

 資格取得者の都合か、お客の都合か、どちらを尊重するべきか悩むところだ。

 「でも、更新試験等を受けなければいけなくなったら、資格を10も20も持っている資格マニアの人は大変だろうな。」

現在の心境

合格できる自信 0%
勉強に対する気力 ぼちぼち

行政書士試験まであと51日

フリープログラマ、プログラマ、資格、試験、資格試験、資格取得、行政書士、司法書士、フリーランス

にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 資格取得ガイドへブログランキング・にほんブログ村へBlogPeople「仕事/資格」ブログランキング

2008年9月18日 (木)

二つの正当防衛、二つの緊急避難

 「正当防衛」という言葉を聞いたことがあると思う。

 刑法では以下のように条文に記されている。

  • 「急迫不正の侵害に対して、自己又は他人の権利を防衛するため、やむを得ずにした行為は、罰しない。」刑法36条1項

 又、これに似たもので「緊急避難」という項目があります。条文には以下のように記されています。

  • 「自己又は他人の生命、身体、自由又は財産に対する現在の危難を避けるため、やむを得ずにした行為は、これによって生じた害が避けようとした害の程度を超えなかった場合に限り、罰しない。」刑法37条1項本文

 ものすごく、簡単にいうと誰かに襲われたときに他人の敷地に逃げ込み、花瓶を壊しても許されということだ。一般には「正当防衛」といえば上記した内容で認知されているのではないだろうか。しかし、「正当防衛」「緊急避難」は民法にも有るのだ。

 民法の「正当防衛」「緊急避難」は以下のようになる。

  • 「他人の不法行為に対し、自己又は第三者の権利又は法律上保護される利益を防衛するため、やむを得ず加害行為をした者は、損害賠償の責任を負わない。ただし、被害者から不法行為をした者に対する損害賠償の請求を妨げない。」民法720条1項
  • 「前項の規定は、他人の物から生じた急迫の危難を避けるためその物を損傷した場合について準用する。」民法720条2項

 昨年の行政書士試験の記述式でこれに関連する問題がでたのだが、司法書士の勉強もしている私は刑法の緊急避難だと思い、回答してしまった。しかし正解は民法の正当防衛について問う問題だった。行政書士試験には刑法が無いので、民法の問題なのは当たり前なのだが試験中はアップアップで、そこまで考えが回らなかった。これができていれば受かったのに。

「これができていれば受かったのに。こんな変な問題出さなくてもいいじゃないか、ちくしょう。」sad

現在の心境

合格できる自信 0%
勉強に対する気力 ぼちぼち

行政書士試験まであと52日

フリープログラマ、プログラマ、資格、試験、資格試験、資格取得、行政書士、司法書士、フリーランス

にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 資格取得ガイドへブログランキング・にほんブログ村へBlogPeople「仕事/資格」ブログランキング

2008年9月17日 (水)

教材選び①

 去年、一昨年と行政書士試験を受け、落ち続けているのだが、毎年教材選びに苦労する。

 最初の年は何もわからなかったので、全教科が一冊にまとめられたテキストと行政書士用の6法、過去問題集、予想問題集を選び学習した。2年目は司法書士試験の通信教育を受けることにしたので、憲法、民法、商法(会社法)はそちらを使い、行政法、個人情報保護法、一般常識は別途1冊と行政書士用の6法、過去問題集、予想問題集、模試を購入して学習した。

 2年目、全教科が一冊にまとめられたテキストでは情報量が少ないと感じたので、教科ごとに1冊にまとめられたテキストを購入したのだが、購入した行政法のテキストには索引がなかったのだ。出版社側は必要ないと判断し、付けなかったのだろうが、これが無いおかげでかなり時間を無駄にしたと思っている。問題を解いたときにわからない部分を見直す際、やはり索引があるのと無いのでは効率が大きく違う。今年はこれを踏まえて大手予備校の索引のついているテキストを購入したのだが、内容がかなり大雑把だった。昨年購入したテキストでは5行位で説明されている項目が今年購入したテキストでは1行で説明されている。ひどいものだと項目名称と条文番号しか書かれていないものもあった。予備校で使われる時は講師の説明が付いているだろうからこれでもいいのかもしれないが、市販するからにはもう少し考慮してほしかった。

 それと、これはテキストと問題集を別の出版社の物にしているせいかも知れないが、問題を解き、わからない部分を見直そうとしたときにテキストに載っていないことが多いのだ。そうするとわからなかった部分について記載されているテキストをさら購入しようかどうか迷ってしまう。以前、資格試験向けの勉強方法について書かれている本を読んだ時に「手を広げすぎない。」と書いてあった。私もそうだとは思う。しかし、もう2回も落ちているし、この試験は1年に1回しか行われない。そうするとやっぱり不安になって購入してしまう。

結局、これはいいと思う行政法のテキストにはまだ出会えていない。

教材に関する話をもっとしたいのだが、長くなるので又、今度書きたいと思う。

現在の心境

合格できる自信 0%
勉強に対する気力 ぼちぼち

行政書士試験まであと53日

フリープログラマ、プログラマ、資格、試験、資格試験、資格取得、行政書士、司法書士、フリーランス

にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 資格取得ガイドへブログランキング・にほんブログ村へBlogPeople「仕事/資格」ブログランキング

2008年9月16日 (火)

入金があった。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 午前中にお客さんから電話があった。

「すいません。入金するの忘れてました。今、半分だけ入金しました。残りは25日までに振り込みますから。」

 「わかりました、ありがとうございます。」

と、答えたが「おお~い。遅れておいて半分かよ。」というのが本心である。でも、別に珍しい話ではない。今後、独立を考えている方はこういう事が有ることも覚悟しておいたほうがいいだろう。

とりあえず、首の皮一枚つながったが、本当に25日に入金してもらえるのかなぁ?

現在の心境

生活への不安 多少解消
合格できる自信 0%
勉強に対する意欲 30%

行政書士試験まであと54日

フリープログラマ、プログラマ、資格、試験、資格試験、資格取得、行政書士、司法書士、フリーランス

にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 資格取得ガイドへブログランキング・にほんブログ村へBlogPeople「仕事/資格」ブログランキング

2008年9月15日 (月)

入金が無い。 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 私はフリープログラマである。つまり個人事業主だ。 したがって、仕事の確保や資金繰り、全てを自分でしなければいけない。

 フリーと聞くと好きな仕事ができ、時間が自由に使え、やった分だけ収入があると思われている方が多いのではないだろうか。しかし、実際にそうなっている方は1割いるかどうかだろう。確かに時間は自由に使えるだろうが、生きていくためには仕事の選好みはしていられないし、こんなご時世だ、値引きや、請負金額は変わらないのに追加仕事を頼まれることがざらにある。結局、おいしいのは元請けだけで、孫請け、ひ孫請けのこちらは大して儲からない。

 もし、フリーランスになろうとしている方は十分に検討し、覚悟をもってから実行してください。

 こんな状況で仕事をしている中、現在さらに悪い状況になっている。10日に予定していた入金が無いのだ。(本当は先月末までに入金される予定だったのがお客さんの都合で延びていた。)
 昨年、一昨年とお客さんの都合(銅の価格上昇の為、設備投資の予算がまわされてしまったのだ。)で、仕事がキャンセルになり数ヶ月間仕事が確保できず、蓄えを食い潰してしまった為、全く余裕が無いのに。最悪、試験勉強の時間をつぶして短期でお金になりそうな仕事の確保に走らなければならない。この大事な時に。

「くっそ~、去年も7、8、9月と仕事で全く勉強できなかったのに今年もかよ。」
「あ~、なんでこう悪いことばっか起こるんだろう。なんか、悪いことしたかな?」

現在の心境

生活への不安 かなり深刻
合格できる自信 0%
勉強する気力 0%

行政書士試験まであと55日

フリープログラマ、プログラマ、資格、試験、資格試験、資格取得、行政書士、司法書士、フリーランス

にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 資格取得ガイドへブログランキング・にほんブログ村へBlogPeople「仕事/資格」ブログランキング

2008年9月14日 (日)

今週の模試1

 8月から毎週土曜日に市販の行政書士試験模試をやっているのだが、いまだに合格したことが無い。今週の結果は以下のとおりだ。

法令等 択一式 5肢択一式 96点 小計116点
多肢選択式 20点
記述式 0点
一般知識等 択一式 5肢択一式 32点 小計32点
総得点 択一式 5肢択一式 128点 合計144点
多肢選択式 20点
記述式 0点

※記述式は答案と回答とを照らし合わせ、キーワード等の一致から主観的に判断しています。

 今回の一番の問題点は記述式がまったくできなかったことだ。民法の判例の知識が足りず、まったくわからなかった。近年この試験でも判例の知識が問われることが増えてきているが、どこまでやればいいのかわからず、困っている。過去問に出てくる判例は大体テキストや行政書士試験用六法に記載されているのだが、模試や予想問題集に載っている判例はテキストや行政書士試験用六法に記載されていないことが多いのだ。大手予備校が出版している判例集も購入してみたが、6割方載っていない。みなさんはどうしているのだろう?

現在の心境

落ち込み度 かなり深刻
合格できる自信 0%
試験に対する意欲 ほとんど無しdespair

行政書士試験まであと56日

フリープログラマ、プログラマ、資格、試験、資格試験、資格取得、行政書士、司法書士、フリーランス

にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 資格取得ガイドへブログランキング・にほんブログ村へBlogPeople「仕事/資格」ブログランキング

2008年9月12日 (金)

気が乗らない、集中できない、上の空。

 行政書士試験まで、もうあまり時間がないのにどうしても気持ちが乗らない。ひどい時はテキストを読もうとしても心が拒否してしまう。

 法律の勉強を始めて、2年半、仕事の都合でほとんど勉強できない時期もあったが、いまだに何回も解いている過去問を間違え、間違えるたびに落ち込み、自分の馬鹿さ加減に嫌気がさす。それに法律の勉強に飽きてきている自分がいる。加えて仕事がまたうまくいってない。お客さんに振り回されていて、収入の見込みがうまくたたないのだ。これを読んでいる方からは「一旦、試験をやめて、仕事に専念すれば。」という声が聞こえてきそうだが、資格を取ろうと思った動機の一つに将来の不安がある。資格を取ったから将来は安泰とは思わないが、生きていく武器は大いに越したことがないと思う。

 市販の合格体験記に4回以上受けて合格した方の記事が載っていたが、この人たちはどうやって気持ちを維持していたのだろう?

フリープログラマ、プログラマ、資格、試験、資格試験、資格取得、行政書士、司法書士、フリーランス

にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 資格取得ガイドへブログランキング・にほんブログ村へBlogPeople「仕事/資格」ブログランキング

民法が頭から消えた。

 1月位前から民法の成績がガクンと落ちてしまった。不動産の対抗要件、債権譲渡、贈与等のちょっとひねった問題がまったくわからなくなってしまった。weep 先週、市販の行政書士試験模試をやってみたが、民法は9問中3問しかできなかった。問題文を見ても要件等がほとんど出てこない。くっそ~。

 昨年、行政書士試験前に受けた模試では9問中8問正解し、行政法の出来が余りよくなかったので、今年は行政法に力を入れていたのだが、やり方がよくなかったようだ。

 行政法の成績は上がったが民法の成績が下がったのでは意味が無い。これでは去年と変わらない。

 民法は条文数が多く、習得には時間のかかる科目だ。くそ、行政書士試験まであまり時間が無いのに。weep

「1つ覚えたら1つ抜けていく、くそ、angry  このポンコツめ。」

現在の心境

落ち込み度 立ち直れなくなる一歩手前
試験に対する意欲 ほとんど無し

行政書士試験まであと58日

フリープログラマ、プログラマ、資格、試験、資格試験、資格取得、行政書士、司法書士、フリーランス

にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 資格取得ガイドへブログランキング・にほんブログ村へBlogPeople「仕事/資格」ブログランキング

2008年9月11日 (木)

行政書士とは?

 行政書士もここで簡単に説明します。

 建設業許可、飲食店営業許可申請書などの官公署に提出する書類の作成を代理できるのが、行政書士です。漫画やドラマにもなっていますので名前くらいは結構知られているのではないでしょうか。

試験については次のようになります。

受験資格 特になし
試験日 11月上旬。今年は11月9日に行われます。
試験科目

法令
・憲法
・民法
・商法(会社法)
・行政法(行政法の一般的な法理論、行政手続法、行政不服審査法、行政事件訴訟法、国家賠償法、地方自治法等)

行政書士の業務に関連する一般知識等
・政治
・経済
・社会
・情報通信
・個人情報保護
・文書理解等

※詳しくは総務省のホームページをご覧ください。

フリープログラマ、プログラマ、資格、試験、資格試験、資格取得、行政書士、司法書士、フリーランス

にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 資格取得ガイドへブログランキング・にほんブログ村へBlogPeople「仕事/資格」ブログランキング

2008年9月10日 (水)

司法書士とは?

 司法書士を知らない方もいらっしゃるかと思いますので、ここで簡単に説明します。

 不動産が誰の物か公にしたり、会社の所在地や取締役を公にする為に登記という制度があります。この登記を唯一有償で代理できるのが、司法書士です。他にも裁判所への提出書類の作成や今まで弁護士にしか認められていなかった訴訟(民事で140万円未満のものに限られ、司法書士の中でも一定の条件を満たした司法書士のみ行うことができます。)の代理人も行うことができます。

試験については次のようになります。

受験資格 特になし
試験日 7月上旬に筆記試験が行われ、これに合格すると10月上旬に口述試験がある。
試験科目 憲法
民法
商法(会社法)
不動産登記法
商業登記法
刑法
民事訴訟法
民事執行法
民事保全法
供託法
司法書士法

この他に関連する規則・省令等
※詳しくは法務省のホームページをご覧ください。

フリープログラマ、プログラマ、資格、試験、資格試験、資格取得、行政書士、司法書士、フリーランス

にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 資格取得ガイドへブログランキング・にほんブログ村へBlogPeople「仕事/資格」ブログランキング

現在目指している資格は・・・

現在目指している資格は以下の通りです。

  • 司法書士
  • 行政書士

 今の仕事から考えれば本当は、弁理士を取りたいところなのですが、(弁理士試験に合格すれば行政書士にもなれますし。)基本的な法律(憲法、民法、商法(会社法)等)をまず最初に抑えておきたかったので、これを選びました。

 司法試験も頭に無かったわけではないのですが、2011年から試験制度が大きく変わってしまいますし、2006年度の行政書士試験に落ちたことで自分の認識の甘さを痛感させられた為、断念しました。

 司法書士試験は今年受けるつもりでいたのですが、5月の願書提出時期の時点であまりにもひどい成績だった為、断念しました。

 行政書士試験は2006・2007年と受験はしたのですが、落ちてしまい、現在11月の試験をめざして勉強中です。只、現在の成績では今年も・・・・・。

フリープログラマ、プログラマ、資格、試験、資格試験、資格取得、行政書士、司法書士、フリーランス

にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 資格取得ガイドへブログランキング・にほんブログ村へBlogPeople「仕事/資格」ブログランキング

始めまして。

はじめましてKです。

私は今フリーでプログラマーをしています。

 今年で10年目を迎えるのですが、数年前からいろいろ不安に思うところがあり、資格でも取ってみようかと思い挑戦しているのですが、うまくいかず、かなりめげていて、うっぷん晴らしに愚痴でも書いてみようかと思い、ブログをはじめることにしました。

 ですから、読んでいて腹が立ってもクレーム等のコメントはアップしないでください。ますますめげてしまいますから。

フリープログラマ、プログラマ、資格、試験、資格試験、資格取得、行政書士、司法書士、フリーランス

にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 資格取得ガイドへブログランキング・にほんブログ村へ BlogPeople「仕事/資格」ブログランキング

トップページ | 2008年10月 »